マイルドミルク,クリスマス,ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。,ロイズ,pokopen.com,スイーツ,定番,/adversative487094.html,チョコレート,北海道,/,生チョコ,ROYCE,生クリーム,ホワイトデー,543円,お菓子,生チョコレート,人気,スイーツ・お菓子 , チョコレート , 生チョコ 返品不可 ロイズの人気お土産 生チョコレート お土産 ギフト 内祝い バレンタイン ホワイトデー お茶請け用 自分へのご褒美に ロイズ マイルドミルク チョコレート スイーツ 定番 北海道 生チョコ クリスマス ROYCE お菓子 生クリーム 人気 返品不可 ロイズの人気お土産 生チョコレート お土産 ギフト 内祝い バレンタイン ホワイトデー お茶請け用 自分へのご褒美に ロイズ マイルドミルク チョコレート スイーツ 定番 北海道 生チョコ クリスマス ROYCE お菓子 生クリーム 人気 543円 ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。 ロイズ 生チョコレート マイルドミルク ROYCE 北海道 人気 定番 お菓子 スイーツ 生チョコ 生クリーム / チョコレート クリスマス ホワイトデー スイーツ・お菓子 チョコレート 生チョコ マイルドミルク,クリスマス,ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。,ロイズ,pokopen.com,スイーツ,定番,/adversative487094.html,チョコレート,北海道,/,生チョコ,ROYCE,生クリーム,ホワイトデー,543円,お菓子,生チョコレート,人気,スイーツ・お菓子 , チョコレート , 生チョコ 543円 ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。 ロイズ 生チョコレート マイルドミルク ROYCE 北海道 人気 定番 お菓子 スイーツ 生チョコ 生クリーム / チョコレート クリスマス ホワイトデー スイーツ・お菓子 チョコレート 生チョコ

返品不可 ロイズの人気お土産 生チョコレート お土産 ギフト 内祝い バレンタイン ホワイトデー お茶請け用 自分へのご褒美に 爆売りセール開催中 ロイズ マイルドミルク チョコレート スイーツ 定番 北海道 生チョコ クリスマス ROYCE お菓子 生クリーム 人気

ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。 ロイズ 生チョコレート マイルドミルク ROYCE 北海道 人気 定番 お菓子 スイーツ 生チョコ 生クリーム / チョコレート クリスマス ホワイトデー

543円

ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。 ロイズ 生チョコレート マイルドミルク ROYCE 北海道 人気 定番 お菓子 スイーツ 生チョコ 生クリーム / チョコレート クリスマス ホワイトデー








洋酒を一切使わず、マイルドでコクのある味わいに仕上げたミルクチョコレートに、北海道の生クリームをブレンドしました。ミルク感豊かなやさしい甘さ、後味にほんのりと広がるキャラメルのような風味。ミルクチョコレートのおいしさを楽しんでいただける生チョコレートは、お子様にもおすすめです。

ミルクとカカオの優しいおいしさ
ロイズの生チョコレートの特徴は、なんといってもその「やわらかさ」と、シルクのようになめらかな「口どけ」。 このおいしさを叶えているのは、北海道の上質な生クリームです。「全重量に対して、水分量10%以上、生クリーム10%以上(※)」と定められた生チョコレートの規定に対し、ロイズの生チョコレートは水分量が約17%。生クリームをふんだんに使い、極上のなめらかさを追求しています。

ロイズの人気お土産、生チョコレート。お土産、ギフト、内祝い、バレンタイン・ホワイトデー、お茶請け用、自分へのご褒美に。 ロイズ 生チョコレート マイルドミルク ROYCE 北海道 人気 定番 お菓子 スイーツ 生チョコ 生クリーム / チョコレート クリスマス ホワイトデー

このページの本文へ移動

こよみを知る

くらしのこよみ

燕が南へ帰る頃、入れ違いに雁が渡ってきます。遠くシベリア、カムチャツカから海を越えてやってきた雁は日本で越冬し、春の訪れとともに北へ帰っていきます。清少納言が『枕草子』に記したように、隊列を組んだ雁の群れが空高く飛んでいく光景は勇壮であると同時にしみじみとした趣があり、日本人の心を搔きたてます。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す